ラポマインはワキガを抑える効果なしってホント?

ラポマインはワキガに効果なし?

ラポマインは植物エキス中心のデオドラント剤で、800種類の中から厳選された7種類を配合しています。
特に柿渋エキスに比重をおいていて、それが主なデオドラント作用をもたらしていると思われます。

 

販売はインターネット限定なので、実店舗での販売はありませんし、評判もネット上の口コミなどに限定されます。

 

ネット上ではラポマインの悪い口コミが多い

気になるのはその評価ですが、インターネットでは、どちらかというと効果が実感できなかったという感想を持つ人の割合が多いように思われます。
「期待して買ったのに全く効果なし」、あるいは「使用感に対して効果はいまいち」などの悪い口コミが見られます。
中には「使用感は良いもののただのクリームのよう」「期待ほどの効果はなしでクリームだけ購入した気分」などという厳しい感想を持つユーザーもいるようです。
ただ、もちろん効果を実感しているユーザーがいるのも事実です。

 

肯定的な口コミの中には「使い始めた当初に効果が感じられていても、次第に効果が弱まってしまった」との声もあります。
ラポマインの愛用者によると、一般的なクリームとは違い水に溶けやすいようで、「汗をかけば流れ落ちやすいように感じる」とのことです。

 

ラポマインの悪い口コミの原因は

つまり、効果なしと感じている人の多数は、脇汗の量が多いワキガに該当すると推測できます。
それなら効果が実感できないのも頷けますし、ラポマイン本来の効果の確認が難しいのも納得できます。

 

柿渋エキスには、確かに防臭や抗菌作用がありますから、成分の配合に間違いがなく、配合量も十分なら効果が実感できるはずです。
それでもラポマインは効果なしと評価する人が多いのは、やはり脇汗によって流れてしまったり、成分が定着していない問題が原因として考えられます。

 

ポイントは定着させることであり、ワキガの防臭自体は効果に満足しているユーザーも多数存在しますから、大量に汗をかいたら塗り直す、あるいは前もって厚塗りをするなどの工夫を施すと、効果を実感できる可能性が高くなるのではないでしょうか。

 

 

ワキガ対策商品の人気ランキングを見てみる